労働保険(労災保険・雇用保険)とは?

政府が運営する強制保険

労働保険とは労災保険と雇用保険(失業給付等)の総称であり、政府が管理、運営している強制的な保険制度です。

原則として、労働保険は労働者を一人でも雇用した場合、加入手続きをとり、保険料を納める必要があります。
保険料は労災保険・雇用保険を一体のものとして、労働保険料として納めます。

また、労働保険の事務処理について、当事務所のような労働保険事務組合に委託できる制度があります。

社会保険・労働保険の種類

ページ先頭へ